ウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイトウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 探偵活用法
  • 全国探偵マップ

【妻の浮気調査は3日間で38万円】浮気相手と妻の密会場所が我が家と判明

公開日: : 最終更新日:2018/03/23: 【探偵体験談】気になる費用~調査報告内容を暴露!

(人気記事)原一探偵事務所で「浮気・不倫調査」尾行体験してきました!

955

私は45代男性、自動車部品メーカーに勤めるサラリーマンです。妻に浮気をされました。私の職場は札幌支社なので月に一度は東京の本社出張の他、海外工場の視察も定期的にあるので長期で家を空けることが年に数回あります。

妻の行動が怪しくなったのは半年ほど前から。最初の頃の出張は私自身、息抜きにもなり出張先での仕事や、仕事以外の空き時を楽しんでいました。しかし最近は不安で、家にいた方が安心します。私たちに子供はいません。作ろうとしましたがなかなか出来ず、この歳になってしまいました。

妻の携帯がガラケーからスマホへ機種変更。とたんに携帯ばかりいじる妻に不信感

夫婦の夜の営みもおのずと数が減ってきました。もともと多い方ではなかったのですが、40歳を過ぎると自然と足が遠のきます。因みに妻は42歳です。妻の行動が気になり始めたキッカケもこの営みが原因でした。私が海外出張から2週間ぶりに帰り、久々妻に求めると拒否されたのです。

夫婦生活20年、今迄こんなことは一度もありませんでした。疲れているから、という曖昧な理由で断られその日は渋々床につきました。しかし、そのことが妙に心に引っかかり仕事中もボーっとそのことを考えるようになりました。

そして、その頃から妻は携帯電話をガラケーからスマートフォンに機種交換して毎日携帯電話ばかりいじっていました。そのスマートフォンの画面には周りから見られ無いようなカバーが貼ってありました。随分頑丈だな…と思いましたが、まあ、妻のプライベートだし気する迄もないとそのときは思っていました。

妻が浮気メールを送っていた。ちらっと見えた妻のスマホ画面にハートが並ぶ

ところがある日、宅急便が届いたこときのこと。妻が郵便物を玄関に取りに行った際、いじっていたスマートフォンをテーブルに置きっ放しにして行ったのです。見るつもりはなかったのですが、ちらっとメールの文章がカバー越しに見えてしまったのです。そこにはハートの絵文字が並んで3つくらい入っていました。

おや?と思いメール内容を読むとそこには浮気を仄めかす文章がずらり…。高校生のカップルが交わすラブラブな内容というのでしょうか。とにかく少し読んだだけでこちらが恥ずかしくなるようなメール内容がらびっしり。これには私も驚き、ショックを受けました。更に性行為を仄めかす内容文までありました。

それから私は妻を完全に疑うようになりました。私が出張で家を空けているとき、妻が誰と会い何をしているのかが気になりました。しかし、私はメールを見た時点で妻に何も言いませんでした。こんなメールを見ただけでは証拠になりません。ちゃんとした証拠を掴んでから、妻に話し合い、浮気を止めさせようと思ったからです。

妻の浮気証拠写真は確実に撮るよう指示。札幌女性探偵社で調査日数3日間35万円の見積り

長年連れ添った妻が他の男に抱かれているなんて、絶対に許せません。そこで札幌の探偵事務所「札幌女性探偵社」に問合せ、調査を依頼することにしたのです。この会社を選んだ理由は浮気調査が得意という口コミだったこと。そして電話対応が非常に良く印象が良かったことです。

そしてまずは相談して、内容を話し、私が出張へ出かける数日間浮気調査して欲しいと頼んだのです。しかし、調査にはお金がかかります。会社の同僚から探偵事務所に調査を依頼したら100万を超える請求が来た、という話を以前聞いたことがあったのでそこは無理せず、できる範囲でお願いしようと思いました。

因みにこの同僚も留守中に妻に浮気をされた経験があります…。そして出された見積りは3日間の調査で35万円でした。思ったより少ないな、という印象でした。もちろん証拠写真も撮ってくれるとのことでしたので、即お願いすることにしました。

結果はクロ、妻は若い男と浮気をしていた。よりによって我が家で浮気するなんて

その後3回ほど探偵事務所と打合せをして、私が本社へ3泊4日で出張に行ったときに張込み調査をしてもらうことにしたのです。出張先では仕事も手につかずソワソワしてばかりいました。動きがあったら連絡が来るようになっています。私は妻を疑いながらも電話が来ないことを祈りました。

しかし、出張最終日前日、電話はかかってきました。妻が男と逢っている。相手は30代前半と見られる背の高い男性とのこと。そして寄りによってデートの場所は我が家だったのです。男と手をつなぎ、私が必死の思いで建てたマイホームへ楽しそうに入っていく…その姿を想像しただけで目の前が真っ暗になります。

本当にショックでした。そして家に入った数時間、その中で湯沸かしの排気口から湯気が出ていたとのことだったので、恐らく風呂を利用していたようです。妻は若い男に抱かれ、シャワーに入ったのでしょう。もしかしたら2人で入っている可能性もあります。

浮気相手は妻行きつけの美容院の男か。証拠写真を持って浮気現場となった我が家へ

私は体調不良ということにして仕事を早上がりし、ホテルに帰りました。そして帰ったその足で札幌女性探偵社事務所へ行き、証拠写真を見ました。相手は分かりませんが、特徴からすると以前話に聞いたことがある通っている美容室の美容師ではないか…と思いました。

しかしそこまで調査を延長するお金も無かったので相手の調査は中止しました。写真には楽しそうに手を繋いで家に入る妻の姿がありました。どこからどう見ても完全に私の妻、本物です。そしてその写真の数も物凄い枚数でした。

2人が家から出た写真、その後のレストランでの食事の写真、バーの写真…そして最後にキスをして別れる瞬間の写真。ストーリー仕立ての完璧な証拠写真です。私はその写真持って妻と話し合いました。妻は青ざめ、泣いて詫びてきました。浮気相手はやはり例の美容師でした。そして私に忠誠を誓いました。

妻の浮気相手には電話で厳しく忠告。最終的な浮気調査費用は38万円

私は妻をすぐには許せません。しかし、別れるつもりも無かったので浮気相手に目の前で電話をかけさせ関係を断ち切らせました。そして最後に私が妻と代わり、相手にキツく忠告しました。電話を切り、私は妻を抱きました。妻から毒気を抜き去るべく。

探偵事務所への最終的な調査費用は38万4千円でした。飲食代金や移動代、諸経費等でしょう。事務所へ出向いたのは全部で5回くらいだと思います。お金で買えない物が返ってきたので私は感謝しています。時間はかかりましたが、現在は夫婦なんとか円満にやっています。

妻はスマートフォンの画面のカバーをはずし、あまりいじらなくなりました。私が出張のときは毎晩、出張先からスカイプなどで会話をしています。そして週に1度は妻を抱くようになりました。一時はどうなることかと思いましたが、良い結果に繋がり安心しています。プロに調査をお願いして良かったと思っていますよ。

スポンサーリンク

話題のテーマ

特集記事一覧






Facebook LINE W不倫 ばれる スマホ チェック デート ホテル メール ロック 不倫 付き合う 写真 出張 別れる 妊娠 子ども 実家 専業主婦 履歴 後悔 怪しい 愛情 慰謝料 探偵 携帯電話 疑う 疑惑 発覚 相談 秘密 結婚 罪悪感 職場 裏切り 親権 証拠 調査 関係 関係修復 離婚 離婚届 飲み会 養育費

サイトマップ