ウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイトウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 探偵活用法
  • 全国探偵マップ

子供のいる専業主婦が離婚前に準備しておく3つの事

7295

お互い幸せな家庭を夢見て結婚したのに、夫の浮気やDVなどの理由で離婚する夫婦が増えています。子どもがいるから私さえ我慢すれば・・・。と子どものために離婚を踏みとどまっても、いつかは離婚することになるでしょう。今すぐに夫と離婚だ!と思っても何も準備せずに勢いで離婚するのは危険です。

特に、子どもがいるなら母親として子どものことが心配になりますよね。子どもがいなかったら簡単に離婚できるかもしれませんが、子どもがいれば子どもを引き取り、育てていかなければいけません。そこで、子どものいる専業主婦が離婚を考えたら、どのような準備をすればよいのか調べてみました。

【子どもがいる主婦の離婚準備1】住居と仕事を見つけ安定した環境を整える

離婚して今の家を出る場合、まずは生活を始める住居を見つけなければなりません。実家に頼れるなら、家賃はかからないので出費は抑えられます。

しかし、実家に迷惑をかけたくないと親子で新生活を始めるなら、子どもの保育園や学校、これから働く勤務地との利便性も考えないといけません。ですから、離婚を考えたら、まず初めに住む場所を慎重に決めましょう。

新居を探すと同時に必要になってくるのが敷金、礼金、引っ越し代などのまとまったお金です。それだけではなく、離婚後の生活資金も必要です。専業主婦が離婚し母子家庭になれば、経済的に厳しい生活が待っています。

子どもと生活していくために、早めに就職して、生活資金を確保しましょう。離婚後の生活を安定させるためにも、できればパートよりもフルタイム働ける正社員として就職する方が収入はいいかもしれません。

【子どもがいる主婦の離婚準備2】子どもの親権を考え養育費の相場を把握

離婚する夫婦に未成年の子どもがいた場合、「子どもの親権」と「養育費」が問題になります。夫が離婚に同意してくれたとしても、子どもをどちらが引き取るか、養育費の金額など離婚条件の話し合いがスムーズにいかない場合も多いようです。

養育費は夫婦の年収や子どもの人数、年齢でも金額が異なるため、相場を離婚前に調べておくと参考になりますよ。また、夫と離婚して母子家庭になると、国や地方自治体が行う支援制度を活用することができます。地域によって多少異なりますが意外に知られていない制度なので、手当や助成金の下調べをして準備しておくことも大切ですよ。

離婚で母親が親権者になれば、夫に養育費を請求することができます。養育費の他に、国や地方自治体からの支援制度を上手に活用したとしても、経済的に余裕のある生活が送れるわけではありません。そのためにも、離婚する前から働き始め、毎月安定した収入を確保できるように準備しておきましょう。

【子どもがいる主婦の離婚準備3】子どもに夫との離婚を伝えるのはタイミングを見て

子どもの年齢によって対応は異なりますが、夫との離婚を考えている事を時期を見て子どもに話しましょう。子どもの気持ちを考えると大変辛く難しいことですが、離婚の準備としてとても大切なことなのです。

離婚は親の勝手な都合です。夫婦は離婚することで気持ちがスッキリとしますが、子どもに与える影響はとても大きいはずです。離婚のこと、母としての気持ちを子どもにきちんと説明し、子どもに与える悪影響をいかに少なくするかを考えなくてはいけません。

離婚原因が旦那(夫)の浮気なら、証拠次第で慰謝料アップする場合も

ここで、落ち着いて離婚についてもう一度考えてみましょう。本当に離婚だけが最良の結論でしょうか?子どももいるし、一人で育てていけるかきっと内心は不安もあることでしょう。離婚の原因を追究して、夫婦で話し合い、夫婦関係をやり直すという方法もあります。

例えば、あなたの旦那(夫)の浮気が原因で「離婚!」とその場の勢いで離婚を考えているのでしたら、その前にしなくてはいけないことがあります。それは、旦那(夫)の浮気が本当かどうかの事実確認です。浮気の疑いが濃厚というだけでは、離婚の理由にはなりません。

そのためには、旦那が浮気している証拠をきちんと用意しなければなりません。浮気の証拠とは不貞行為とみなされる写真や映像です。妻であるあなたが旦那(夫)の行動を監視して、浮気の証拠を掴むには細心の注意が必要ですし、旦那に気づかれてしまっては無駄な尾行になってしまいます。

それならば、きちんと浮気の証拠を掴んでくれる探偵に浮気調査の依頼をして、ホテルから出てきた旦那(夫)と浮気相手の写真を入手することです。浮気をしている物的証拠さえあれば、離婚の話し合いがうまくいかなくても、離婚調停や慰謝料請求裁判になった時に有利になります

慰謝料に関しては、旦那の不貞行為の場合、配偶者(夫)と浮気相手の二人に慰謝料請求ができます。また、小さい子どもがいたり、子どもの人数によっても慰謝料が変わりますので、離婚する前に慰謝料の支払い額がどれくらいになるかを調べてみるのもいいですよ。

【離婚前にする準備のまとめ】子どもがいる専業主婦が損をしないために

子どものいる専業主婦だからこそ、離婚となれば何よりもお金の問題が発生します。安定した収入ができるように就職先を見つけておきましょう。もし、旦那の浮気が原因で離婚を決意したならば、慰謝料や養育費の請求ができるため、旦那の浮気の証拠を予め用意しておくことが不可欠です

子どもと暮らす住居のこと、生活費、慰謝料や養育費などの経済的なこと、学校、今後の暮らしのことまで、離婚する前に計画的な準備をしておかなければなりません

旦那(夫)が浮気している確実な証拠を掴むために、浮気調査の専門である探偵に依頼するのが安心です。私は、以前テレビにも出演したことがある探偵事務所の大手「原一探偵事務所」へどのような調査をしているか取材に行ったことがあります。これは、調査員と一緒に浮気調査の尾行をリアルに体験することができました。貴重な体験を以下のページでご紹介していますので、ぜひご覧ください。本当にハラハラ・ドキドキの連続でした。

原一探偵事務所で「浮気・不倫調査」尾行体験してきました!hara29-e1416363976627

話題のテーマ

特集記事一覧






Facebook LINE W不倫 ばれる スマホ チェック デート ホテル メール ロック 不倫 付き合う 写真 出張 別れる 妊娠 子ども 実家 専業主婦 履歴 後悔 怪しい 愛情 慰謝料 探偵 携帯電話 疑う 疑惑 発覚 相談 秘密 結婚 罪悪感 職場 裏切り 親権 証拠 調査 関係 関係修復 離婚 離婚届 飲み会 養育費

サイトマップ