ウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイトウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 探偵活用法
  • 全国探偵マップ

【怪しい夫】探偵事務所に浮気調査を依頼し、動かぬ証拠をつかんだ

公開日: : 最終更新日:2015/11/12: 【探偵体験談】気になる費用~調査報告内容を暴露!

(注目記事)原一探偵事務所で「浮気・不倫調査」尾行体験してきました!

547
探偵会社のホームページを覗くようになったのは、旦那が週のうち3日は帰りが遅く、週末も臨時に出勤していく日が増えていき、浮気を疑い出してからでした。疑わしい要素が日を追うごとに増えていき、疑い出したらキリがなく、絶対クロだと確信しながらも、キチンとした証拠がなくモヤモヤした毎日を送っていました。

旦那の浮気疑惑に「シロクロ」つけたくて、探偵社をリサーチ

離婚は考えてはいなかったのですが、証拠があがったら自分の気持ちがどう変わるかは当時の私にはわからず、離婚の証拠に、というわけではなく、旦那の浮気のシロクロをつけたく数ある探偵会社の中から値段、イメージなどの自己判断で数社選びホームページより相談しました。

回答は早い会社でその日のうち。返答のなかった会社もありました。回答のあった探偵会社三社のうち、回答が丁寧でいろんなパターンの値段設定を詳しく説明してある会社に面談に行くことにしました。

大手のフランチャイズからも回答はきたのですが、ちょうどその会社のひとつが問題を起こした事件を目にした為面談にいくことはやめました。面談は、探偵事務所の面談室ではなく最寄り駅近くの喫茶店で行ないました。緊張感が取れ、結果良かったと思います。

浮気調査は3万円~。成功報酬は5万円。探偵社と面談してお見積り

そこで離婚は考えてはおらず、旦那の浮気の有無を調査して欲しい旨をお願いしました。そこでいただいた見積もりは1日1時間調査員2人1万円、3時間以上での調査で最低でも3万円という結果でした。

これで調査の結果、浮気現場をおさえた場合、成功報酬として5万円です。キチンとした調査報告書のサンプルをみせていただき、その鮮明にうつった不貞の証拠写真に驚きました。

旦那の浮気を調べる為に、一回につき3万円、もし調査結果がクロなら5万円もかかる。お願いしたい気持ちでいっぱいでしたが、値段に躊躇し、その場はいったん離れました。

探偵会社に電話で調査依頼。後日面談し契約書を交わした

自宅に帰り、一人になり探偵を頼んでまで旦那を探る必要があるのか、と悩みましたが、モヤモヤと旦那の行動を疑う毎日に疲れて決心したことを思い出し、先ほどいただいた探偵会社に電話をしました。

「調査、お願いできますか?」とりあえず、金曜は毎週遅くなるパターンがあるため金曜の会社の終わる6時から3時間張り込んでもらうことにしました。調査料金をネットからお支払いし、再度、会社の方とお会いし契約書を交わして金曜のその日を待ちました。

不思議と穏やかな気持ちになったのを覚えています。なんだか味方がいるような感覚です。今日1日で済んでしまえば金銭的にも楽なのですが、そんなに甘くはないだろうなぁ、金曜になり朝一番でそんな事を考え、旦那を会社に送り出しました。

日中はソワソワして、複雑な気持ちでしたが調査開始の時間になると吹っ切れました。いよいよ、調査。探偵からはどのような結果が聞けるのか。ずっと疑心暗鬼で過ごしてきた半年とサヨナラできる!

やっぱり浮気疑惑はクロ!夫は女性社員とホテルに消えて行った

そんな思いで待つこと2時間半。そろそろ調査も終わる時間に探偵会社から携帯に連絡が入りました。「まだ会社からでてこないようなんですよ。」…ひょっとして、旦那は浮気していたのでなく本当に残業?一瞬そんな思いがよぎりました。

そうだとしたらずっと疑ってしまった旦那に申し訳ない、ここで真っさらな気持ちになってみてもいいのかなと。…でも、私のカン、でしょうか。どうしても浮気はしているだろうなという考えが支配し、「すみません、あと3時間延長してください。」当初の予算より3万円また増えてしまいました。

6万円を出しても何もわからず、また探偵を雇うような繰り返しにだけはしたくなかったので成功報酬を含めて20万円までは探偵会社にお願いしよう、とこの時決めました。結果、それが良ったのか。10時手前に会社を出てきた旦那は隣に社員であろう女性と共にホテルへと消えました。

調査報告書を見て離婚を決意。浮気の証拠写真は弁護士へ提出

調査は1日で済みました。調査報告書には時刻の入った写真が載せられ見たくもないにやけた顔をした旦那の姿がありました。

  • 21:43 退社を確認。一緒に出てきた女性と親しげに腕を組みながら歩く
  • 21:58 コンビニに二人で入る。購入品ビール四本、枝豆、サンドイッチ、お菓子
  • 22:13 ホテルに入るのを確認。部屋番号を選ぶ、305号室。

やはりクロ。調査報告書を見ながら泣きました。離婚は考えてはいませんでした。でもどうしても許せない自分がいて、離婚を決意しました。

探偵会社が弁護士を紹介してくださり、調査報告書の写真が証拠として使われました。私にとってとても体力のいる事件だったと思います。でも結果あの時探偵会社に依頼して今は良かったと思います。今はようやく新しい恋を始めたい気持ちになっています。

スポンサーリンク

話題のテーマ

特集記事一覧






Facebook LINE W不倫 ばれる スマホ チェック デート ホテル メール ロック 不倫 付き合う 写真 出張 別れる 妊娠 子ども 実家 専業主婦 履歴 後悔 怪しい 愛情 慰謝料 探偵 携帯電話 疑う 疑惑 発覚 相談 秘密 結婚 罪悪感 職場 裏切り 親権 証拠 調査 関係 関係修復 離婚 離婚届 飲み会 養育費

サイトマップ