ウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイトウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 探偵活用法
  • 全国探偵マップ

年上既婚者と不倫。彼の甘い言葉に騙され真剣になるも、彼は遊びだった

公開日: : 最終更新日:2018/03/28: 私の不倫体験談

3874

私は27歳、旦那37歳で結婚6年目です。私が不倫していたのは、今の旦那と結婚する前でした。高校生の時に好きになった人に、妻子がいたのです。不倫相手は47歳で不倫期間3年でした。

不倫と知らず交際スタート。妻子の存在知るが、別れられないほど好きになっていた

奥さまにはバレていたと思います。でもダブル不倫だったようで、慰謝料を請求されるなんてことはありませんでした。別れた理由は他に女ができて、私がいらなくなったからです。

出会うきっかけは、ゴルフ場でキャディーのバイトをしている時でした。そこのお客様として来ていたのが、彼でした。初めて大人の男性に連絡先を聞かれて舞い上がってしまい、すぐに付き合い始めました。いつも車で迎えに来てくれてそのままホテルに行き、送ってくれる、これがデートでした。

初めは妻子持ちって知りませんでした。だから、妻子がいると知った時に別れようと思いました。でも凄く好きになってしまっていて、離れたくないという気持ちが強く、別れられませんでした。そして、不倫相手の彼も「嫁とは別れる、お前だけだ」と言い、この言葉を浅はかにも信じてしまいました。

不倫相手に何人も女性の影。真剣だったが、私も遊び相手のうちの1人だった

その人と過ごす日はとても楽しかったのですが、人前で手は繋げませんでした。高校生の私にしてみたら寂しかったですが、大人の恋愛はこうなんだ!と言い聞かせ我慢していました。それに彼には家庭があるので、夜は電話はダメ、メールもダメ、クリスマスや誕生日は一緒に過ごせない等、色んなことに制限がありました。

それでも一緒にいたかったのです。「5年待ってくれ、必ず別れてきみと結婚するから」この言葉だけを支えにしてきました。でも、彼は私だけでなく、たくさん遊びの女の人がいました。私もその人たちと同じ遊びだったんだと、今ならわかります。でもその時は、彼の甘い言葉に騙され、世間知らずのバカな小娘でした。

付き合って2年10ヶ月ぐらいの時に連絡があまり取れなくなり、約束をしていてもドタキャンされるようになり、会ってもくれなくなりました。「しばらく距離を置きたい」と言われました。頭の中が真っ白になりましたが、しばらくすると変に冷静になり、「あぁ、今度は私が捨てられる番なんだな」と感じました。

指輪を投げ捨て、3年の不倫に終止符。不倫は絶対にしないと決心

それから家にあった彼の荷物を全て整理しました。ごみ袋7つはあったと思います。彼が仕事をしている店に行き、電話をして外に出てきてもらい、荷物を全部渡しました。そして彼が買ってくれたペアリングも渡そうとしたら、「そんなの返してもらっても困る」と言われたので、彼の目の前で排水溝に捨てました。

なんとなくスッキリしたのを、覚えています。そして別れを告げました。傍から見れば私がふった感じですが、これはきっと彼のシナリオ通りではないのかなと思いました。自分は悪者になりたくないから、私に言わせようとしたんだろうなと思いました。

でも彼と出会えたこと、恋愛ができたことに後悔はしていません。彼と付き合わなければ今のような考え方もできていなかったと思います。そしたら今の素晴らしい旦那にも巡り会えなかった。だから、今の私を作ってくれた彼に感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ、私はもう不倫はしません。今不倫をして家庭が壊れてしまうと失うものが多すぎるし、あんなしんどい想いをしたくないからです。不倫を通して因果応報ってあるんだなと思いました。誰から取ったものは、誰かに取られるんだなと痛感しました。私は旦那を取られたくないから、絶対に不倫はしません。

スポンサーリンク



(注目記事)バイト先の店長と不倫。彼が大切なのは家族とわかり別れを決断
(人気記事)【W不倫の慰謝料請求は要注意】妻の浮気調査を依頼して、確実な証拠集めを

話題のテーマ

特集記事一覧






Facebook LINE W不倫 ばれる スマホ チェック デート ホテル メール ロック 不倫 付き合う 写真 出張 別れる 妊娠 子ども 実家 専業主婦 履歴 後悔 怪しい 愛情 慰謝料 探偵 携帯電話 疑う 疑惑 発覚 相談 秘密 結婚 罪悪感 職場 裏切り 親権 証拠 調査 関係 関係修復 離婚 離婚届 飲み会 養育費

サイトマップ