ウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイトウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 探偵活用法
  • 全国探偵マップ

浮気の調査ができるアプリを厳選、リアルな体験談を大公開

公開日: : 最終更新日:2018/03/09: 夫の浮気発覚記事

スマホを見ている女性結婚して何年か経てば夫婦の会話も減り、小さな不満も溜まってきます。そんな中、急にスマホを肌身離さず持ち歩くようになった夫。嫌な予感が漂って「夫は浮気をしているのではないか…」と不安になり真実を知りたくなります。とはいえ、探偵に依頼するのはハードルが高すぎるという場合、スマホで浮気調査をしてみるのも一つの手です。

夫が肌身離さず持つようになったスマホには沢山の情報が保存されています。スマホでも出来るカンタンな浮気調査の方法やアプリの使い方の他、スマホアプリで浮気調査を試してみた方々のリアルな体験談もあわせてご紹介します。

もくじ

 
1.【GPSで浮気を調査】夫の居場所を見つけるアプリはコレ
2.浮気の調査ができるアプリをリサーチ
3.【アプリで浮気を調査】リアルな体験談を紹介
4.浮気の調査ができるスマホアプリまとめ

【GPSで浮気を調査】夫の居場所を見つけるアプリはコレ

スマホを持っている手

GPSという機能をご存知でしょうか。GPSは人工衛星を利用して自分の位置を知ることができるシステムです。GPS機能はスマホ自体にも最初から搭載されていますが、居場所を特定できるアプリは他にもたくさんあります。

GPSアプリにはどんなものがある?

【iPhoneの場合】

  • iPhoneを探す
  • PreyAntiTheft(プレイアンチセフト)
  • 友達を探す
  • Zenly(ゼンリー)位置情報アプリ
  • iPhoneには「iPhoneを探す」というアプリが最初からインストールされています。位置情報を確認できるアプリとしては他に、「PreyAntiTheft(プレイアンチセフト)」、「友達を探す」「Zenly(ゼンリー)位置情報アプリ」などがあります。

    しかし、探すと相手に通知されてしまうアプリもあるので要注意。「友達を探す」や「Zenly位置情報アプリ」はお互いが承認し、居場所を把握し合うにはピッタリです。ラブラブなカップルには向いていますが、浮気調査としては使いづらさが気になるアプリです。

    「iPhoneを探す」は、もともとスマホに入っているアプリです。IDとパスワードがわかれば居場所を知ることが出来るため、「iPhoneを探す」は、浮気調査に使いやすいアプリと言えます。設定は下記の3ステップだけなので、簡単に位置情報を共有することができます。

    ■「iPhoneを探す」設定方法

    iphoneを探すアイコン

    1. iPhoneの設定画面からiCloudを開く
    2. 「iPhoneを探す」をタップする
    3. 「iPhoneを探す」をONにする

    探す時には、別のiPhoneかiPadの「iPhoneを探す」に、探したいiPhoneのIDとパスワードを入力するだけ。WindowsパソコンからでもiCloudをダウンロードすればiPhoneを探すことが出来ます。

    居場所によって多少の誤差がありますが、私が探してみた場所では実際にいる場所と10m程度の誤差しかなく、更新すればどのように移動しているかある程度追うことができました。

    【Androidの場合】

  • PreyAntiTheft(プレイアンチセフト)
  • Life360
  • ルナスコープ(Lunascope)
  • Androidで使える位置情報を見つけるアプリには、「Life360」や「GPS追跡で家族を見守る位置情報アプリールナスコープ」などがあります。しかし、これらもお互いの居場所を把握する目的なので、あくまでも災害時の為にインストールしておいたり、家族や友達間でお互いの居場所を知りたい時に使うと便利なアプリです。

    浮気調査で口コミ評価が高いPreyAntiTheftを使ってみた

    PreyAntiTheftアイコン

    PreyAntiTheft(プレイアンチセフト)はiPhoneでもAndroidでも使えるアプリです。浮気調査に使えるという口コミ評価が高かったので、私も実際に使ってみました。元々は盗難や紛失の際にスマホを見つけるためのアプリなので、夫にはスマホをどこかに置き忘れた時など困らないようにと説明して一緒にインストールするとバレにくいでしょう。

    PreyAntiTheftでスマホを探す時にはIDとパスワードが必要になるので、設定時の情報は覚えておきましょう。

    PreyAntiTheftの設定方法

    1. 「SIGN UP」をタップする
    2. 任意の「名前・メールアドレス・パスワード」を入力する
    3. 「CREATE MY NEW ACCOUNT」をタップする
    4. 「ACTIVATE PROTECTION」をタップする
    5. 「機器管理者を有効にしますか?」と表示される
    6. 「有効にする」をタップする
    7. パスワードを入力する
    8. 「SIGN IN」をタップする

    PreyAntiTheftの使い方

    スマホかパソコンを使ってPreyAntiTheft(プレイアンチセフト)の公式サイトを開きます。公式サイトは英語表示なので、日本語表示に変更しましょう。日本語表示に変えるには、GoogleChromeブラウザの場合なら、アドレスバー右側にあるボックス型のアイコンをクリックしたら「翻訳」を選択するだけです。

    IDとパスワードを入力してログインすると、地図上にスマホの位置情報が表示されます。私が使用してみた結果、実際の位置と250~300mほどの誤差が出ましたが、だいたいの位置は把握できました。

    PreyAntiTheft(プレイアンチセフト)は位置情報を確認してもスマホに通知が届かないので、探していることを気づかれにくいのが特長です。PreyAntiTheft(プレイアンチセフト)の口コミ評価が高いのは、バレにくいというのが大きな理由です。

    他にも、Googleマップを利用して夫が過去に検索した場所を知る方法もあります。スマホ画面の右上にある人型アイコンをタップすると、最近アクセスした場所の履歴が表示されるので怪しい行動をGoogleマップで簡単に確認することが出来ます。

    浮気の調査ができるアプリをリサーチ

    スマホをタップする指

    Suicaの履歴を調べるアプリ

    ■Suicaリーダー(「NFC機能」付きAndroidで使用可)

    Suicaリーダーアイコン

    このアプリを自分のスマホに入れて、夫のSuicaやPASMOをスマホにかざすと履歴を見ることが出来ます。何月何日にどこの駅からどこの駅まで利用していたかが全てわかるので、夫の行動範囲やパターンを把握するのに役立つアプリです。

    ■パソリユーリティ(iPhone7以降の機種で使用可)

    パソリユーリティ

    パソリのカードリーダーを使えばiPhoneでもSuicaの履歴を見ることができます。パソリ「RC-S390」はソニーの製品で、カードの残高や乗車履歴を読み取る機器です。iPhoneにパソリユーリティというアプリを入れて、パソリに夫のSuicaをかざせば、電車やバスなどの乗車履歴を見ることができます。
    ■ケルベロス

    ケルベロスアイコン

    ケルベロスは盗難防止のために作られたアプリです。位置情報を確認するだけでなく、マイクから音声を録音することもできます。

    夫のスマホに入っていたら浮気を疑うべきアプリ

    ■撮った写真を隠すアプリ

    スマホの写真は通常、アルバムやギャラリーなどに保存されています。しかし、浮気相手との2ショットなど見せたくない写真を隠すためのアプリもあります。しかも、アイコンが電卓そっくりなので、秘密の写真を隠していることがわかりにくくなっています。ここでは、夫のスマホに入っていたら要注意なアプリの一例を紹介します。

    【iPhoneの場合】

  • 秘密の電卓
  • さくっとシークレット
  • プラベート計算器
  • 秘密の電卓アイコン

    【Androidの場合】

  • フォトロッカー
  • KeepSafe
  • フォトロッカーアイコン

    試しに私も「フォトロッカー」をインストールしてみました。アイコンはオレンジ色のカメラのデザインです。「フォトロッカー」内の写真は暗証番号を入れないと見られません。また、アプリを終了させなくてもスマホがスリープモードになるとロックがかかる仕様でした。

    ■履歴を消すアプリ

    履歴消しゴムアイコン

  • バルス~履歴削除の禁断の呪文~
  • 履歴消しゴム
  • かんたん!履歴クリーン
  •  

    上記は通話や閲覧履歴など様々な履歴を消すためのアプリです。スマホに見られたくない情報がたくさんあったり、誰かにブラウザを見られるかもと思った時に一気に履歴を消す機能があります。androidのスマホにこれらのアプリがインストールされていたら、浮気を疑ってみるべきです。

    また、夫のスマホにどんなアプリがインストールされているのかを確認する方法もあります。iphoneとandroidの方法は少しずつ違いますが、いずれも簡単に確認できます。

    ■インストールされたアプリを確認する方法
    【iphoneの場合】

    1. APP Storeを開く
    2. 右上に表示される自分のプロフィールアイコンをタップする
    3. 購入済みをタップする
    4. 全てのアプリが表示される

    【androidの場合】

    1. 設定を開く
    2. アプリをタップする
    3. 全てのアプリが表示される

    【アプリで浮気を調査】リアルな体験談を紹介

    スマホのアプリを使って浮気の調査を試してみた方々に、下記の質問をしてみました。

    1.浮気の調査で使ったアプリ名を教えてください(対象者10名)

    浮気調査で使ったアプリ

    浮気調査で多く使われているアプリは「ケルベロス」でした。録音や遠隔操作もできアイコンを表示させないことも出来るため「スパイアプリ」とも呼ばれています。それ以外には居場所を探すアプリが多く、電車の利用履歴が見れる「SuicaReader」も浮気調査に使われているという結果でした。

    2.アプリの設定や操作は簡単でしたか?(対象者10名)

    アプリ操作円グラフ

    アプリをインストールしたり設定をする必要がありましたが、多くの人が「簡単だった」という回答でした。スマホの操作が特に苦手な方でなければ、それほど時間がかからずアプリを設定・操作できることがわかりました。

    3.スマホのアプリを使って浮気の調査をした体験談を教えてください。

    Aさん(29歳、薬剤師)

    使用したアプリ: PreyAntiTheft

    主人のLINEを見たときに浮気しているのに気付きました。何とかして証拠を掴もうと思って、PreyAntiTheftを利用しました。ダウンロードした後はメ―ルアドレス、パスワード、名前を登録してアカウントを作るだけなので簡単でした。

    パソコンからの遠隔操作で、登録したスマホの位置を割り出せるので便利でした。まず主人のスマホ情報を登録したパソコン画面を写メで保存。その後、主人がホテルや飲食店にいる時のGPS画面を写メで保存して証拠にしました。保存した画面を見せることで、怪しい時間帯にホテルや飲食店に居た証拠を主人に突きつけることが出来ました。

    Prey Anti Theftは無料だし、登録方法も簡単だったのでとても便利なアプリです。デメリットといえば、主人のスマホにあったアクション設定で警報音をならすアプリを間違えて操作しそうになった時は焦りました。

    夫が自分の携帯を無くしてしまった時のために、警報音を出せるようアクション設定していることを私は知りませんでした。知らずに設定してしまうとアプリを仕込んだことが一瞬でにバレてしまうので、連動するアプリには気を付ける必要があります。

    Bさん(27歳、派遣社員)

    使用したアプリ: iphoneを探す

    彼氏のメールの返信が遅くなり、休日前と休日に連絡が取れなくなった。私と一緒にいても携帯をずっといじっている事が多くなったので、「iphoneを探す」を使ってみた。公式アプリなので使い方は簡単で、彼氏のスマホ設定をONにしてもらうだけで使えた。

    でも、GPS機能で相手の大体の位置が特定されるため、彼を信じる心が薄らいでしまうアプリだった。結局、彼の浮気を否定したいという私の希望は打ち砕かれ、厳しい現実を突きつけられてしまい辛かった。「iphoneを探す」のGPS機能は、ホテル街などにいても、場所の詳細(ホテルの階数)などは表示されないが、それでも大体の場所が把握できる高性能。

    数ヶ月間、浮気する彼氏を泳がせていたが、彼氏の携帯を見た浮気相手がアプリを発見。「iphoneを探す」の設定をOFFにされて彼氏の居場所は調査できなくなった。「iphoneを探す」は沢山の人が利用する便利な公式アプリで、私が使っていたように浮気防止の目的で使われる事が多いらしいが怪しまれてしまうデメリットもある。

    Cさん(26歳、フリーター)

    使用したアプリ: iPhoneを探す

    「iphoneを探す」はAppleStoreからインストールができて、自分と彼氏がiPhoneならば使えます。お互いのiPhoneにインストールしたら、AppleIDとパスワードを設定するだけで使えます。とっても簡単で私でも迷わずに設定できました。

    使うときは、探したい相手のAppleIDとパスワードを入れるだけで、居場所を知ることができます。彼氏が仕事帰りに、どこで遊んでいるのか知りたかったので、彼氏に了承を得て一緒にインストールをしました。

    「iphoneを探す」は双方がiPhoneを使っていることが前提で、お互いの了承を得る必要があります。万が一、彼氏がインストールを断ってきた時点で怪しいですし、アプリをインストールしておけば浮気防止にも役立ちます。

    私の場合は、彼氏の浮気防止として「iPhoneを探す」を使っています。「ちゃんと見張ってるぞ!」っていう私の意思表示です。ちなみに「iphoneを探す」はとっても効果があります。相手のiPhoneに「今、見てるぞ!」と分かるよう表示することもできるので脅しにもなります。

    ですが、あまり使い過ぎると「やましい事はしてないのに!」と怒られるかも知れませんが、そこは彼氏との関係性だと思います。「iPhoneを探す」はこっそり見張るタイプのアプリではないので、本気の浮気調査や問い詰めるための証拠集めには使えないと思います。

    Dさん(34歳、主婦)

    使用したアプリ: LineHEAR

    LineHEARはまず、自分が位置情報を共有したい相手をアプリに招待します。相手が自分のスマホで承認しなければ成り立たないアプリです。だから、相手に知られないようにするには、こっそり追加承認しなければいけません。

    LineHEARは位置情報の確認を中断することが可能なので、調査していることを相手に知らせたくない場合は中断できます。つまり、相手が調査を中断する機能を使ってしまうと居場所はわからなくなるので浮気調査、浮気防止の意味がなくなってしまいます。私の場合は夫の同意の元でインストールしたので、位置情報の確認を中断される事なく調査は成り立ちました。

    LineHEARを使った結果、夫は「見張られている」「信用されていない」「飼い犬のようだ」といった気持ちになってしまいました。夫婦の関係がマイナスの方向に傾いてしまったので、LineHEARの使用はやめることしました。LineHEARを使っていた時は、夫の行動が気になって頻繁に位置を確認してしまい、「何でこんな所にいるんだろう?」と不安な気持ちに多々なりましたが、浮気調査には役立ちました。

    Eさん(29歳、主婦)

    使用したアプリ: SuicaReader

    旦那の行動が怪しいと思いはじめ、旦那がどこに行ったのか知りたくてSuica Readerをインストールしました。実際に使ってみた結果、私にはメリットだらけでした。旦那がどこにいるのかある程度特定できた事と、最終的に浮気の現場を押さえる事ができたので、離婚協議の証拠の一つにもなりました。

    まさか自分が旦那の浮気調査をするなんて思っていませんでしたが、使ってみたら便利でした。スマホは電話をかけるときしか使わない旦那なので、アプリの存在に気がつかなかったのかもしれませんが、勘が鋭い人ならバレるかもしれません。

    旦那の浮気に気づいてからも調査していることがバレないように、私は旦那にいつも通りに振る舞っていました。そのため、旦那は余計に気がつかなかったのかもしれません。私はスマホに詳しい方ではないですけど、Suica Readerは簡単に使えたので初めての人でも大丈夫だと思います。インストールには若干てこずりましたが、あとの操作は簡単でしたよ。

    Fさん(33歳、看護師)
    使用したアプリ: Life360

    彼のスマホをいじっている時間が長いなぁと感じ始めていた頃、「浮気調査」で検索していたらLife360を見つけたので私も使ってみました。嘘をついて彼のスマホにアプリをインストールしてもらいました。Life360の設定は項目を選んだり簡単な入力だけなので、すぐできました。

    インストールした時点で彼には薄っすらバレていた気もしますが、居場所の特定を行ってみたら彼に通知が届いてしまいました。そのせいで、「もしかして浮気を疑ってる?」と彼にバレてしまい泣く泣く浮気調査は断念しました。

    Life360の他にも、LINEのトークを私のスマホに転送する方法なども試してみました。ですが、どのアプリも彼のスマホにアプリをインストールするか、彼のスマホに通知が届くアプリばかりでバレやすい印象でした。結果としては、彼には浮気の事実はなかったものの、絶対バレない浮気調査アプリがあればいいなぁと思いました。

    Gさん(26歳、事務員)

    使用したアプリ: ケルベロス

    最近、急に夫の帰りが遅くなり飲み会も増えたので、夫が寝ているうちにケルベロスをインストールしました。設定は比較的簡単でした。試してみた結果、ケルベロスを使って1ヶ月もしないうちに、夫の浮気が発覚しました。

    夫が残業や出張だと言っていた日にも職場に居なかったり、仕事で行くような場所ではないところに行っていたことがわかりました。ケルベロスは浮気の証拠を保存することもできます。そのため、日時や居場所が正確にわかる証拠を夫に提示することができましたので、言い逃れができない様子でした。

    自分で浮気調査をするとなると、時には屋外で浮気の調査しなくてはならない場合もあります。でも、ケルベロスを使えば自宅にいてもスマホを開くだけで夫の居場所を確認できます。ちなみに、スマホを見ていない時でも履歴をみれば、夫が行ったお店などを確認することができました。私はケルベロスのおかげで、想像よりもかなり早く夫の浮気発覚に成功しました。

    浮気の調査ができるスマホアプリまとめ

    1. 「プレイアンチセフト」で居場所がわかる
    2. 「Suicaリーダー」で利用した駅の履歴がわかる
    3. 撮った写真を隠すアプリがある
    4. 通話やWeb検索した履歴を消すアプリがある

     
    スマホのアプリを使えば、浮気をしているかも知れない夫の居場所を突き止めたり、電車やバスなどを利用しているか把握することも出来ます。逆に、夫のスマホに「フォトロッカー」や「履歴消しゴム」など、撮った写真を隠したり、通話履歴やスマホの検索履歴を消すアプリを入っていれば、浮気をしている可能性が高いと言えます。

    定番ロックスクリーンアプリ

    ですが、「自分のスマホを妻に見られているのでは?」と疑った夫が、「定番ロックスクリーン」や「スマホ勝手に見たやつを撮影!盗み見トラップ」などのアプリをインストールする可能性もあります。これらを設定されるとパスワード入力を間違えたり、無断でメールやラインを見ようとすると、無音で顔写真を撮影されてしまいます。

    夫のスマホを勝手に見たり無断で操作したことがバレたら、むしろ自分の立場を悪くしてしまいます。離婚が視野にない、もしくは迷っている人にとっては夫との信頼関係を完全に壊し、修復できない関係を招くことにもなりかねません。スマホを使って自分で浮気の調査を行う時は、行き過ぎてしまわないように充分に気をつけましょう。

    話題のテーマ

    特集記事一覧






    Facebook LINE W不倫 ばれる スマホ チェック デート ホテル メール ロック 不倫 付き合う 写真 出張 別れる 妊娠 子ども 実家 専業主婦 履歴 後悔 怪しい 愛情 慰謝料 探偵 携帯電話 疑う 疑惑 発覚 相談 秘密 結婚 罪悪感 職場 裏切り 親権 証拠 調査 関係 関係修復 離婚 離婚届 飲み会 養育費

    サイトマップ