ウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイトウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 探偵活用法
  • 全国探偵マップ

妻はゲームサイトで知り合った男性と浮気。私の浮気中に妻のデートを目撃

公開日: : 最終更新日:2016/06/28: 妻の浮気を疑った瞬間

1865

当時私の年齢が28歳、家内は一つ下の27歳で結婚5年目。二人とも動物は好きでしたが子供が苦手で、子作りに関しては将来二人が落ち着いたら作ればイイと思い、子供は作りませんでした。

徐々に愛情が冷めていき、妻を女性として見れず夜の生活はご無沙汰

新婚時代は私の仕事の多忙さからほとんど家庭をほったらかし状態にし、夫婦仲はどんどん冷却していく一方でしたが、2年ほど経過し私の転職をキッカケに徐々にそれも緩和してきました。しかし新婚当時のような感情を取り戻せるわけもなく、不仲ではなくなりましたが格別愛情の強い夫婦でもありませんでした。

そんな状況からか、だんだんと夜の性生活はなくなっていき、週に1回から、月に1回、2ヶ月に1回とだんだんと間隔を開けていき、いつしか何ヶ月間があいたのか分からない状況でした。私側からの心境としてはもちろんセックスに飽きてきているということも前提にありました。

そんなこともあり、家内を見る目線が女性というよりは家族という感覚になっていました。言うなれば母親や姉弟と同じような感覚で、性生活を行おうとしても性の対象として見れなくなってきていたのです。

SNS・LINEで妻の浮気が発覚するも離婚せず夫婦仲を取り戻した方法

お互いに自分の居場所をネット上に作り、妻はゲームで知り合った浮気相手と遊び始めた

二人でいる時間は増えましたが、このような理由からまた二人の間に溝が出来た頃、家内はパソコンのオンラインゲームにハマりました。私はもともとパソコンの販売店に勤めていた事もあり、パソコン関係の知識に明るい為、家内のパソコンを用意し、今思えばこの時お互いがオンライン上にそれぞれ居場所を作ったのかもしれません。

やがて家内がオンラインで数人の友達が出来たという話をしていましたが、私はさほど気にすること無くむしろ楽しんでいる様子に良かったと思っていました。その頃、私は私でインターネットを使って遊んでいました。男と女の関係こそ薄れてしまったものの、先ほど申し上げたように家族愛は日に日に育まれている感覚はあったのです。

良く言えば家族としての絆が深くなっていっているのですが、悪く言えばただ同居しているだけ。まだ20代ということもあって異性とのふれあいやトキメキに興味があるのはまぎれもない事実でした。やがて家内はオンラインゲームで知り合ったという友達とリアルで遊ぶようになります。

実はこのオンラインゲームにはボクも参加したことがあり、ネットで知り合った方のうち一人が同じ県に住む方だということで、家内と3人で一度顔合わせをしたことがあったのです。とても気さくな方で、良い人という印象がありましたが、私より家内の方がオンラインゲームに夢中になっていたことから、その方と家内はよく頻繁に遊ぶようになります。

SNS・LINEで妻の浮気が発覚するも離婚せず夫婦仲を取り戻した方法

妻はオンラインゲームで、自分は出会い系サイトで知り合った相手と夫婦共に浮気

家内が一人で外出するようになった頃、私は私で出会い系サイトを始めるようになりました。形こそ違いますが家内がオンラインゲームで出会いが有ったと言うことに、多少なり影響されての行動でした。

出会い系サイトでのやりとりについては割愛しますが、私もまたネットで一人の女性と知り合い、ちょくちょく遊ぶようになりました。大半の方は既にお分かりかと思いますが、二人ともが浮気をしている状態になっているということです。

家内が知り合った男性とゲーム友達ではなく、浮気をしている匂いを感じ取ったのは「女友達と遊ぶ」と家を出た日に、オンラインゲームの男性と一緒に居るところを、町中でたまたま見かけたからです。私も面識のある人なのですから本来ウソをついて会う必要は無いはずなのですが、やはり後ろめたさがあってのウソだったのでしょう。

その時、私も別の女性と一緒にいたのでお互い様なのですが、家内がゲーム友達としてだけの付き合いではないということはこの時確信しました。しかし、前述の通り既に性の対象としてお互いに見えなくなった現状では、性的なトキメキを求めて外で発散してくることに関しては何とも思いませんでした。

SNS・LINEで妻の浮気が発覚するも離婚せず夫婦仲を取り戻した方法

お互い浮気については知らん顔。浮気は本気にならず最後は自分の巣に戻ると確信

この事を他人に理解してもらうのは物凄く難しいと思うのですが、お互いに最後は自分の所へ戻ってくる根拠の無い自身がありました。ただ心配なのは、相手が変なクセもので金銭的なトラブルや、その他のトラブルで暴力的な被害を受けはしないかという事でした。

あと病気ですね。全くもって保護者の気持ちです。その為、この事について特に悩むでもなく、もちろん誰に相談する事も無く「飽きるまで楽しめばイイ」という感覚が一番しっくりくる心境でした。逆に私の浮気についても家内は何か気づいたことがあるかもしれませんが、お互いに何も言いません。

そしてその後、お互いにそういった浮気に飽きて、終わりを迎えた事もなんとなく分かっていました。これが中年夫婦であれば大して珍しい関係でもないかもしれませんが、20代のうちからこのような状況だったということを一度だけ他人に話した事がありますが、やはり理解されませんでした。

家内の浮気らしい怪しい行動は、その後もいくつかありましたが、トラブルさえ起こさなければ別に構わないと思っています。そして浮気に留まり、本気には絶対にならない確信が私にはあります。それは家内も同様だと思います。

スポンサーリンク



(注目記事) 【浮気歴8年】きっかけはSNS。ゲームの中の恋愛がダブル不倫に発展
(人気記事) ゲームサイトで知り合い興味本位で始まった恋。彼とは不倫の関係と知り騙された

話題のテーマ

特集記事一覧






Facebook LINE W不倫 ばれる スマホ チェック デート ホテル メール ロック 不倫 付き合う 写真 出張 別れる 妊娠 子ども 実家 専業主婦 履歴 後悔 怪しい 愛情 慰謝料 探偵 携帯電話 疑う 疑惑 発覚 相談 秘密 結婚 罪悪感 職場 裏切り 親権 証拠 調査 関係 関係修復 離婚 離婚届 飲み会 養育費

サイトマップ