ウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイトウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 探偵活用法
  • 全国探偵マップ

妻の裏切り行為を告白!夫たちが許せなかった妻の浮気体験談

公開日: : 最終更新日:2018/07/23: 妻の浮気発覚記事

まさか妻に裏切られるだなんて…。これまで妻を疑う事がなかった夫にとっては「妻の裏切り行為」つまり、浮気をされたショックの大きさは図り知れません。

今回は妻の浮気が発覚した方々に伺った体験談をご紹介します。妻が浮気をするシチュエーションには色々なパターンがありますが、夫はどのような経緯で妻の裏切りに気付いたのでしょうか。早速、5つの体験談をみてみましょう。

【結婚36年目に妻の裏切り】ケータイから浮気の証拠が続々

【Aさんの体験談】

電話する女性

週末になると朝帰りする妻のケータイに怪しいメールを発見!

私達夫婦は恋愛期間を経て結婚しました。年齢はともに57歳、結婚して36年目になります。子供は4人、一番下は高校に入ったばかりの男の子で、上の3人は成人しています。

妻は仕事の関係上、帰宅後に再び出勤するのですが、ある頃から土曜日になると夕方から出かけ、朝に帰ってくる事が多くなりました。今思うとそれが浮気の兆候で、浮気をしているのでは無いかと妻を疑い始めたキッカケです。

最初に私がとった行動は、妻が風呂に入っている隙に携帯を見たことでした。妻には「最近、土曜日に出かける事が増えたし、朝帰りが多くなって不審感を持っていたから携帯を見た」と正直に話しました。妻は「何で携帯を見たの?!
」と凄い剣幕で怒り始めました。

僕は冷静に「仕事とは無関係な知らない男と親密なメールをしているのは何故なのか?」と聞いたのですが、妻は「携帯を勝手に見る意味が分からない!」としか言わず、話になりませんでした。

妻のケータイを再確認しようとするも、ロック解除に苦戦

兄妹に相談したところ、夫婦であっても携帯を見る事はNGだけど、浮気の事実がハッキリするなら、他の方法で調べることは出来ないかとの話になりました。しかし妻は、携帯を自分の手元から離す事が無くなり、なかなか情報を得る事が出来ませんでした。

ある日、妻が携帯を家に置いたまま買い物に行った事が一度ありました。このままだとお互いにイライラして息子にも悪影響があると思い、私は妻の携帯を再び確認しました。ところが、怪しい事をしていなければ必要ないのに、妻の携帯はロックされていたのです。

私は思いつくまま暗証番号を入力してみました。ロックはなかなか解除できませんでしたが、諦めきれずに続けていると、偶然にヒットした暗証番号でようやくロック解除できました。

ケータイから浮気の証拠を発見!離婚は息子の卒業まで見送り別居

案の定、ケータイからは妻の裏切り行為を示す証拠がたくさん出てきました。それは、ホテルで撮ったであろう裸の写真でした。その時の私は悲しさより、完全に呆れてしまいました。私は妻のケータイから自分のパソコンに浮気の証拠を転送し、しっかり保存しておきました。

妻の裏切り行為は成人している娘にも全て伝え、夫婦の話し合いにも同席するよう言ったのですが、アッサリ断られてしまいました。とにかく浮気の証拠は揃ったので、私は妻と話し合う時間を作りました。もちろん、妻の携帯にあった裸の写真を見たことなど全てを妻に伝えました。

妻は落ち着いた声で「子供が4人もいるのに何もかも私に押し付け、家にお金もほとんど入れず、心の病気を患った娘にも冷たい。今回のことで子供たちには嫌な思いをさせてしまったけど、あなたへの愛情なんて残って無い。浮気相手を擁護するつもりも無いけど、早く籍を抜きたい」と言ったのです。

私は「一番下の息子が高校卒業するまで、離婚は考えられない」と言うと、妻は実家で子供と住み始め、僕自身は家を借りて一人暮らしをしています。子供が会いに来てくれることはないのですが、息子が高校を卒業するまでは、今の状態を続けていかねばと思っています。

 
Aさんは裏切り行為を繰り返していた奥さんの行動から、浮気の兆候を感じったと仰っていました。それは体験談の中にもあるように、毎週末の外出や外泊、ケータイを手放さなくなったことだったそうです。携帯には多くの個人情報が保存されています。浮気をしていると証拠を発見されたくないという心理から、ケータイを手放さなくなる人は決して少なくありません。

また、Aさんのように夫婦のコミュニケーション不足から溝が深まり、浮気に発展してしまうケースもあります。これは、若い夫婦だけでなく、幅広い年代に見られる傾向です。

【妻の裏切りは同窓会から】高校時代の元カレとの再会が浮気に発展

【Bさんの体験談】

微笑む男女

円満な家庭に届いた妻宛てのハガキは同窓会通知

私は39歳の会社員、結婚4年目で2歳になった子供がいます。32歳の妻とは社会人向けのテニスサークルで知り合いました。お互い学生時代の友人と一緒にサークルに参加したので、テニスの練習が終わった後も4人で食事やカラオケに行ったりして、私たちはすぐに親しくなりました。

妻は社交的で明るい性格なので友人も多く、どちらかというと目立つタイプの女性でした。一目惚れした私は付き合って半年後にプロポーズしました。結婚生活は順調で、妻がしっかり家庭を守ってくれるおかげで、私は仕事に専念することができました。

そんなある日、妻の元に一通のハガキが届きました。それは高校の同窓会開催の知らせでした。同窓会は1か月後、地元の温泉旅館で行われるらしく、「滅多にあることじゃないから楽しんでくるといいよ」と、私は妻を気持ちよく送り出すことにしたのです。

同窓会が終了しても帰宅せず、妻からの連絡待ちでイライラ

同窓会に出かける朝、白いワンピース姿にヒールを履いた妻は見違えるほどオシャレしてニコニコしていました。その様子が微笑ましくて私まで嬉しくなったほどでした。同窓会が行われたのは土曜日でしたので、仕事が休みだった私が子供の世話をすることになりました。

同窓会は昼食メインで行われる予定らしく、朝から出掛けても夕方には帰宅できるはずでした。ところが、妻は暗くなっても帰宅せず、連絡もありません。夕方になると子供がぐずり出し、私は連絡をしない妻にイライラしてきました。

夕飯を食べさせて子供を寝かしつけたところに、ようやく妻からLINEが入りました。「みんなで盛り上がっちゃったから、帰宅は深夜になるので宜しく」との事。私は「とりあえずLINEじゃなく電話して!」と返信したものの既読スルーされたまま、深夜3時ごろになって妻は帰ってきました。

元カレと浮気した妻と別居。離婚と慰謝料請求の準備中

今思えば、妻の様子が変わったのは同窓会以降でした。それまでは、LINEより電話を利用していた妻が、スマホの画面ばかり気にするようになったのです。そして、同窓会と同じ土曜日になると「ママ友とランチしてくる」と言い、子供をおいて外出するようになりました。

出掛ける日は同窓会と同じように夜まで帰宅せず、夕食の準備も子どもの世話もしなくなり、私たちは徐々に会話することを避けるようになりました。ある日の夕方、子供が熱を出しました。看病しながらもLINEばかりしている妻に私が不満をぶつけると、妻は突然「離婚したい」と言ったのです。

妻の説明によると、同窓会で再会した元カレに夢中になっていて、女性として今も愛してくれる元カレと再婚するつもりだとの事。家庭的で信頼していた妻の変わりように私は動揺し、強い怒りを覚えました。しかし、妻の意志は強く、そのまま別居することになりました。現在は、浮気した妻に慰謝料請求するつもりで離婚の準備を進めているところです。

 
円満な家庭で幸せな結婚生活を送っていたBさんは、奥さんが同窓会に出席したことで人生が一変してしまいました。実はBさんの妻のように、浮気のきっかけが同窓会だったというケースは珍しくありません。浮気に発展するのは結婚生活に不満を抱えている妻だけでなく、平凡すぎる日常から脱したい一心で夫を裏切ってしまう妻もいます。

【LINEで始まった妻の裏切り】肉体関係はまだないが浮気相手は複数人

【Cさんの体験談】

暗闇でスマホする女性

結婚5年目に判明した不妊原因、夫婦双方にあったが夫は治療拒否

妻とは結婚して10年目です。私は36歳の営業マン、専業主婦の妻は30歳です。私たち夫婦には子供がいません。早く子供が欲しかったのですがなかなか授からず、5年前から不妊治療をしていました。

病院で検査をすると、不妊の原因は夫婦ともにあることがわかりました。ですが、私は仕事が順調だったこともあり、治療してまで子供が欲しいと思っていた訳ではなかったので、妻だけが不妊治療を受けていました。

不妊治療を継続する妻に異変、LINEにハマり夫婦の会話が消えた

妻は不妊治療を続けているようでしたが私は子作りの関心が薄れ、気付くと夫婦の会話はゼロに近い状態でした。仕事の関係上、私の帰宅は深夜になることが多いので、妻の睡眠を邪魔しないよう寝室は別々だったのですが、私はあることに気付いたのです。

不妊治療を始める前はLINEなどほとんどしなかった妻が、いつしかスマホの画面ばかりみるようになったのです。仕事を終えて帰宅すると、以前は消えていた妻の寝室の灯りは、深夜まで点いているのが当たり前になっていました。

不妊治療に専念するため結婚後、妻はずっと専業主婦で自由な時間はそれなりにあるはずでした。それなのに、徐々に料理もしなくなり、私との会話も完全に避けるようになっていました。

見知らぬ男たちとのLINEで、ストレス解消していたと妻が告白

「病院に行ってくる」と出掛けた妻が、スマホを忘れてしまった事がありました。私は妻がどんなLINEをしているのか知りたかったので、勝手に妻のスマホを見ました。すると、知らない男と毎日何度もLINEのやり取りをしていたことがわかったのです。浮気を匂わす如何わしい内容でしたが、どうやら肉体関係はまだないようでした。

ところが、相手は一人だけではなく5人もいたのです!いずれも似たような内容で、中には「今度ホテルに行こう」「旦那を上手く丸め込んで一緒に旅行しよう」などのやり取りもありました。ショックを受けた私は、病院から帰宅した妻を問い詰めました。

妻は「不妊治療をすればするほど孤独になり、夫婦の溝を感じていた。ストレス発散のために複数の男性とLINEしていた。」と本心を打ち明け、もう関わらないことを約束してくれました。

肉体関係がなかったとはいえ、私にとっては妻の裏切り行為でした。けれど、私にも改める点があったと反省しています。ちなみに現在は、不妊治療は一休みして旅行を楽しんだり夫婦の時間を大切にしています。

 
不妊治療を受けている夫婦は増加傾向にありますが、不妊治療が原因で夫婦関係に亀裂が入ってしまうこともあります。治療の目的は「子供が欲しい」という夫婦共通のものだった筈が、少しずつ心が離れてしまい、気付くと浮気に走ってしまったという結末は全く本末転倒です。

Cさんの妻のケースでは肉体関係がまだない段階で発覚しましたが、徐々にエスカレートしていたら男性に誘われるまま不貞行為をしていた可能性は否定できません。

【職場の相手との裏切り行為】妻がパート先の上司と浮気

【Dさんの体験談】

会社でコーヒーを飲む男女

外で働きたい!妻は出産後すぐ保育園に子供を預けてパート探し

元々職場の同僚だった妻と結婚したのは2年前、私は33歳で妻は30歳です。妻は結婚を機に仕事を辞めて専業主婦になりました。すぐに子どもを授かったので暫くは専業主婦として子育てに専念してくれると思っていたのですが、出産して半年もすると「子供を保育園に入れて私も外に出たい!」と言うようになりました。

妻は私の意見を聞こうともせず、子供の預け先と仕事を見付けてきました。決めてきた仕事は、隣町に出来たショッピングセンターでの週5勤務のパート事務でした。希望していた仕事が早く見つかり、妻は上機嫌でした。

週末は職場の付き合いで妻は外出、夫に隠れてメールや電話も

久しぶりに仕事を始めた妻は生き生きしていました。時間に追われて毎日忙しそうでしたが、メイクや洋服もオシャレになって私に職場の話もしてくれてました。ところが、半年ほど経つと「残業することになったから遅くなる」と、私のスマホに連絡が入るようになりました。

最初の頃は私が仕事を早退して子どものお迎えに行っていたのですが対応しきれなくなり、近所に住む私の両親にお迎えをお願いすることになってしまいました。

パートなのに残業が多すぎることを私は不満に思っていました。ですが、食事会や歓送迎会、今度は職場の女子会などと言って妻は休日も出掛けることが多くなり、私に隠れてメールや電話をすることが多くなっていきました。

妻とは離婚。探偵の調査で得た浮気の証拠を提出して慰謝料請求も

妻は以前に比べ、洋服やメイクが派手になっていきました。そんなある日、バッタリ会った友人にこんな事を言われたのです。「そういえば昨日、仕事で訪れた隣県で奥さんを見かけた。男と腕を組んで親しげに歩いていた。」と、私たち夫婦の危機を心配して教えてくれました。

その日も「残業だから遅くなる」と妻から連絡があったのですが、急用があるからと早く帰宅するようにと言いました。私は帰宅した妻に友人から聞いたことを全て伝えました。素直に浮気を認めるものだと思っていたのに、妻は私を睨みつけて「そんなの人違いでしょ!」と大声で怒鳴ると、私とは一切口を利かなくなりました。

私は妻の裏切り行為をどうしても確かめたかったので、思いきって探偵に浮気調査を依頼しました。その結果、妻はパート先の上司と不倫関係にあったことがわかったのです。正直、かなりショックでしたが早い段階で離婚を決意することできました。妻には慰謝料を請求した上で調停離婚しました。

 
共働き家庭が増加していることもあり、Dさんのようなケースでは非常に多くなっています。女性が仕事を持つことは決して悪いことではありませんし、働くことで自信がつき綺麗になれば夫にとっても嬉しいことです。

しかし、妻が家庭を顧みず快楽に溺れるようになってしまうと、平凡な家庭は簡単に崩壊してしまいます

【妻の裏切り】出会い系サイトにハマり浮気相手を探す妻

【Eさんの体験談】

ソファでスマホする女性

専業主婦になった途端、パソコンやスマホが手放せなくなった妻

奥さんと知り合ったのは4年前、職場仲間が紹介してくれたのがきっかけで親しくなり、1年半後に結婚しました。僕は奥さんより5歳年下の26歳でスポーツジムのインストラクターをしています。

僕は友人が多い方なのですが、奥さんは引っ込み思案というか人見知りするので、人付き合いは苦手だと言います。本当は結婚しても仕事はして欲しかったのですが、働かず日中は家でパソコンやスマホばかりみていました。そんな奥さんのことを僕は密かに心配していたんです。

出会い系サイト利用が発覚!妻が男と会う約束までしていたなんて…

結婚当初は「こんな話題があったのよ」などと、他愛もないネットで見つけた情報を僕に教えてくれていたのに、少しずつ夫婦の会話が減って、メールもLINEも返信されなくなりました。僕は何だか嫌な予感がして、仕事中も奥さんの事が気になるようになっていました。

ある日、仕事を終えて帰宅すると奥さんは入浴中で、テーブルの上に奥さんのスマホが置きっぱなしになっていました。思わずスマホを見てみると、出会い系サイトで色んな男と如何わしい会話を長時間している形跡がありました。

それだけでなく、出会い系男の1人と数日後に会う約束までしていたのです。そんな大胆な事をするなんて…僕は本当にショックでした。

刺激を求め、浮気相手を出会い系で探していたと白状した妻

動揺が隠し切れないまま、僕は奥さんに出会い系のことを問い詰めました。すると、「こんなのタダの冗談よ」と言ったのですが、間違いなく表情は強張ったままでした。「男と会う約束までしてるじゃないか!」と更に問い詰めると急に黙り込み、ようやく本音を話し始めたんです。

結婚生活に大きな不満はなかったけど、一人の時間が長すぎて寂しさを紛らわすために、出会い系サイトを利用してしまった。最初は単なる冷やかしだったのに、気付くとのめり込んでいて誘いに乗って男と会う約束までしていた。怖さもあったけど、やっぱり刺激が欲しかった…奥さんは泣きながらそう言うと「ごめんなさい」と謝ってくれました。

もしも、奥さんが出会い系男と肉体関係をもってしまっていたら、離婚を選択していたかも知れません。奥さんの浮気をどうにか寸前で食い止めることが出来て、今はホッとしています。

 
スマホの普及率が上がったことで、最近は小中学生でも日常的にスマホを利用しています。結婚して専業主婦になったEさんの奥さんは、平凡な生活に寂しさを感じ、刺激を求めてしまいました。

スマホで手軽に利用できる出会い系のアプリは膨大な数が存在しています。共通の趣味を楽しむための出会いや、真剣に結婚を考えている人が利用する婚活アプリなどもありますが、いわゆる浮気相手を探す目的のアプリも少なくありません。登録されているプロフィールも全てが真実だとは言い切れないため、出会い系を利用することは当然リスクを伴います

寂しさを抱えている妻がスマホ漬けになった場合、新しい出会いを求めている可能性は完全には否定できないのです。

【妻の裏切り】まさか…友人と浮気をしていた事実にショック

【Fさんの体験談】

夜の街を歩く男女

友人の紹介で出会った妻と結婚、子供にも恵まれ家も購入

妻と出会ったきっかけは友人の紹介でした。私は女性とのお付き合いが苦手でした。幼馴染で一緒に飲み行くことも多かった友人は、私とは正反対な性格でよく女性をナンパしていました。妻は友人がナンパした女性陣の一人でした。友人のおかげで私たちは親しくなり、7年前に結婚したのです。

結婚生活は平穏で幸せでした。元気な男の子と可愛い女の子にも恵まれました。私は仕事も順調でしたし、家族4人が仲良く暮らすマイホームも購入しました。その頃、友人から私のスマホに電話があり、久しぶりに一緒に酒を飲むことになったのです。

友人をマイホームに招待した後、妻に不審な行動が目立つように

友人と飲むのは数年ぶりで話が盛り上がり、購入したマイホームに友人を招くことになりました。次の週末、友人は我が家にやってきてくれました。友人がナンパしたことで出会えた私たちは、結婚式にも招待していたので友人と妻はもちろん顔見知りでした。妻にとっては結婚式以来の再会で、友人と楽しそうに話していました。

ところが、それ以降なんだか妻の様子が変わったのです。最初は気のせいかと思っていたのですが、明らかに私の目を盗むようにコソコソとスマホをしたり、別室に移動して小声で電話していたり…。

そこで私は、妻のことを友人に相談してみると、友人は「考えすぎ、気のせいだ」とか言わず、聞く耳を持っていないようでした。ある日の夜、子供を寝かしつけていた妻はキッチンにスマホを置いたまま寝入っていました。いけないとは思ったのですが、私は妻のスマホを手に取ってみたのです。

探偵の調査で浮気が確定。妻と友人に慰謝料を請求して離婚

妻は以前からフェイスブックをしていました。FBを通して妻はいつのまにか友人とコンタクトをとっていたようで、妻と友人は同じ画像を複数アップロードしていました。画像はすべて高級レストランや他県にある立派な温泉旅館でした。そういえば妻は、昔の友人やママ友に会うといって外出することが増えていました。

事実をハッキリさせるため、私は探偵に浮気調査を依頼しました。私の予感は的中していました。私は浮気の証拠を明らかにした上で、妻と友人に慰謝料を請求しました。子供のことを思うと迷ったのですが、夫婦の関係を修復することで出来ないと思い、妻とは離婚しました。

 
LINEだけではなくFB(フェイスブック)も浮気ツールになり得ます。アカウントを持っていればFさんのように自由にコンタクトが取れるからです。FBはMessenger(メッセンジャー)アプリを利用すれば、文字だけでなく音声(無料通話)でのやりとりも自由に出来ます。Fさんの妻もMessengerなどを利用して、浮気相手と連絡を取り合っていました。

気軽に使えるSNSは、このように浮気ツールとして利用されてしまうこともあるので要注意です。

まとめ

どんな理由があるにせよ、浮気は裏切り行為であることに違いありません。しかし、夫の浮気に比べると、妻の浮気はわかりにくいとも言われています。見慣れてしまった妻の裏切り行為に気付くには、浮気の兆候がないかよく観察することです。

次の記事では、妻の浮気を見抜くポイントがわかりやすく紹介されています。あなたの妻に該当する項目はないか早速チェックしてみて下さい。

妻(嫁)の浮気を本気で見抜く4つのポイント

話題のテーマ

, , , , , , , , , , , ,

特集記事一覧






Facebook LINE W不倫 ばれる スマホ チェック デート ホテル メール ロック 不倫 付き合う 写真 出張 別れる 妊娠 子ども 実家 専業主婦 履歴 後悔 怪しい 愛情 慰謝料 探偵 携帯電話 疑う 疑惑 発覚 相談 秘密 結婚 罪悪感 職場 裏切り 親権 証拠 調査 関係 関係修復 離婚 離婚届 飲み会 養育費

サイトマップ