ウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイトウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 探偵活用法
  • 全国探偵マップ

【結婚20年目の主人に浮気疑惑】安定した生活の為条件付きで浮気を許す

公開日: : 最終更新日:2016/06/28: LINE・facebookで夫の浮気発覚

1330
主人は56歳、私は47歳で今年で結婚 20年目を迎える夫婦です。主人とは 私の最初の離婚後に出会いました。

幼いころから家庭環境に恵まれなかった主人を幸せにしてあげたいと結婚

当時働いていた保険会社で担当していた企業の社員であった主人に、保険の勧誘のため訪問の度に声をかけていて「保険の話も詳しく聞きたいから、仕事が終わってから飲みに付き合ってもらえないか?」と誘われたのがきっかけで付き合い始めました。

軽い気持ちでなんとなく付き合いましたが、話を聞いてみると幼い頃から家庭に恵まれず、大変辛い思いをして育ったとの事でパッと見は軽く見えるのに苦労したんだなと意外に思うと同時に段々とこの人を幸せにしてあげたいなと思うようになっていきました。

主人が子供の頃、義父が借りた借金返済のために義母は夜のお仕事に出ていて、小さな頃から主人はお母さんの手料理をあまり食べたことがなかったと聞いて、私はよく自宅に招き、手料理を作ってあげました。

なんでも美味しい美味しいと喜んでくれる笑顔に惹かれ、私は主人のプロポーズを快く受け、私達は結婚しました。その後、三人の男の子に恵まれ、数年間は何事もなく幸せに家族五人暮らしていました。

主人の行動を不審に思い、浮気の証拠を探すため携帯チェックのチャンスを計画

ところが主人が2年前位から段々と飲みに行く回数が急に増えて、帰りも深夜12過ぎということが 当たり前になっていき、ついには週に一、二度朝帰りをするようになったのです。

初めは会社に泊まったとか、同僚宅に泊めてもらったなどと言っていましたが、不審に感じている私の心内を気づいていたからか面倒になったのかはわかりませんが、言い訳すらしなくなっていったのです。

休日もそわそわしながら何度も携帯を見たり、明らかにおかしいと私は浮気を疑いました。携帯に証拠があるはずと確信しましたが、主人は肌身離さず携帯を持ち歩くので、盗み見するきっかけがありませんでした。

そこでお風呂に入っている間になんとかと思い、ちょうど一年前の日曜日に決行することにしました。どうすれば急にお風呂に来たのか感づかれないための理由を必死に考えて、息子が鼻血を出して服を汚してしまい、急いで水洗いしないと落ちなくなるから洗いに来た・・・を理由にすることにしました。

主人の携帯チェックは成功!若い女性とフェイスブックでやりとりするのを発見

日曜日、朝からドキドキしながら夜が来るのを待ちました。そして、いよいよ主人がお風呂に入っていくのを見送り、数分後に息子の服を片手に慌てたふりをしながら脱衣所に駆け込みました。

洗面所で服を洗うふりをしながら 「お父さん、バタバタしてごめんね。子供が鼻血出して洋服を汚しちゃってさ」と主人に声をかけ、その傍ら、籠に入っていた携帯を取り、わかる限りの番号を打ち込みました。

案の上、ロックナンバーは誕生月と誕生年を組み合わせたものでした。主人は何かと忘れっぽいので複雑な番号で登録するわけがないと見抜いていたのです。そして、メール欄や着信を調べても特に気になるメールや着信はありませんでした。

会社の若い後輩から誘われ、始めたと言っていたフェイスブックを開き調べると、主人より明らかに30歳以上若いと思われる派手で化粧の濃い女性とやたらとイチャイチャしたやりとりを発見しました。

私は携帯を持ち去り、血相を変えて出てきた主人にフェイスブック画面を突き付けた

頭にカーッと血が上りましたが、そこは冷静に携帯をエプロンのポケットに入れ、「あぁ やっと落ちたわー」と言いながら息子の服を洗濯機に入れて脱衣所を出ました。そして、15分ほどして主人が
お風呂から血相を変えてタオルを一枚腰に巻いただけの姿で出てきました。

リビングでテレビを見ていた私に、「おい!俺の携帯知らないか?」と偉そうに言うので「これのこと?」と フェイスブックの若いお姉ちゃんの顔写真が載っているホームを開いたまま主人に顔間近に携帯を突きつけました。

主人の浮気相手はキャバ嬢。お小遣い減額と携帯をロックしない条件で浮気を許した

主人の顔はみるみる青ざめ、その場にへたり込み、言葉も出ない有様でした。後から話を聞いてみると、同僚に誘われキャバクラに通い始めて、そこに勤めていた若い女性にアドレスなど連絡先を教わり、フェイスブック自体も彼女から気づかれないための連絡用にと誘われたとのこと。

主人は彼女に入れあげていたようですが、所詮相手はキャバクラ嬢。売り上げのために主人をカモにしたまでと思い、お小遣い減額と携帯をロックしないことを条件に許しました。あと少し我慢すれば定年を迎え、年金も私の分も出るのに、浮気でキレて今更離婚したら長年世話してきた苦労が水の泡ですから。そこは、冷静にお金と生活を優先します。

スポンサーリンク



(注目記事) 結婚20年で夫の浮気が発覚するも、子供が離婚の危機を救った
(人気記事) 夫(旦那)の浮気を本気で見抜く10のチェックリスト

話題のテーマ

特集記事一覧






Facebook LINE W不倫 ばれる スマホ チェック デート ホテル メール ロック 不倫 付き合う 写真 出張 別れる 妊娠 子ども 実家 専業主婦 履歴 後悔 怪しい 愛情 慰謝料 探偵 携帯電話 疑う 疑惑 発覚 相談 秘密 結婚 罪悪感 職場 裏切り 親権 証拠 調査 関係 関係修復 離婚 離婚届 飲み会 養育費

サイトマップ