ウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイトウワキュー 夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 探偵活用法
  • 全国探偵マップ

【妻の浮気】LINE(ライン)に残された妻の浮気トークに愕然

カテゴリー 妻の浮気発覚記事

こんにちは。ウワキュー管理人のミキです。今回は妻の浮気がLINE(ライン)で発覚したものの、離婚回避し夫婦の関係を再構築できたという旦那さん(仮名:佐々木さん)の体験談になります。もし今あなたが奥さんの浮気を疑っているのであれば、問題解決となるヒントがたくさん見つかることでしょう。じっくりご覧ください。

もくじ

01.【妻の浮気疑惑】LINEでつぶやいた一言が共通の友人の目にとまり浮気を疑う事に
02.【妻の浮気相手を発見】携帯電話のLINEが決め手で、夜の生活が赤裸々に
03.【妻との関係を再構築】妻の浮気以降、より夫婦の愛情が深まりました
04.妻の浮気を疑ったらすぐにすべきこと
05.【妻の浮気】私は〇〇がきっかけで、妻の浮気に気がつきました

【妻の浮気疑惑】LINEでつぶやいた一言が共通の友人の目にとまり浮気を疑う事に

妻の行動を怪しむ夫

私が妻の浮気を疑ったのは、私が一週間ほど出張をした時の話です。それまでは、二人はうまくいっていると私は信じきっていました。私と妻は、とあるSNSをやっていて、お互い友だち申請している為、お互いの記事を読めるのです。しかしそのSNSは、特定人物に見えないような記事も書けてしまうのです。

私が出張中に、私と妻の共通の友人から、一件のメールが入りました。私の妻がSNSに書いた記事が、どうもおかしいという事だったのです。その内容というのが、妻が数本のお酒を購入し、「こんな本数一人じゃ到底飲めないな」みたいなつぶやきを言っているとの事でした。妻は一人で何本もお酒を飲むような事は今までありませんでした。

複数で飲んでいるのだろうかと考えましたが、何かの記念日でもないし妻にはほとんど友人がいません。ひょっとすると、どこかの男と飲んでいるのではないか・・・妻の浮気を感じた私は、出張から戻ってきた後、妻に問いただしました。

すると妻は、男と二人きりで飲んでいたが、浮気とかそういうのではない、ただ相談に乗ってもらっていただけだ、と平然とした態度で答えました。

tumauwaki1→ 妻が本当に浮気しているかどうか無料診断する

【妻の浮気相手を発見】携帯電話のLINEが決め手で、夜の生活が赤裸々に

その場は納得するフリをしていましたが、妻の浮気をこの目で確かめたくて、妻にわからないように携帯電話をこっそりと覗き、まずはLINEをチェックすることに。するとそのLINEで、私の知らない男と妻のやり取りを見つけました。

しかもその内容が、まさに妻の浮気の証拠となり得るもので、男と二人の夜の生活を赤裸々に綴ったものだったのです。下着姿で微笑む妻の写真まで・・・。

妻のLINEに浮気の形跡このラインのトークを見て得も言われぬ感情になりました。信じていた妻に裏切られた怒り、悲しみ、苦しさと、入り混じった感情が沸き上がってきました。今まで味わったことのない感情で、このままではどうしようもないと思った私は、感情の赴くまま、妻に問いただしました。

「お前、俺に隠していることがあるんじゃないのか?」と。言い逃れ出来ないように、LINEのログも印刷して証拠を突き出しました。

妻は観念し、私に対する不満を話し始めました。元々別れるつもりだった、私も辛かった、金銭的に将来不安だったなどです。それら全て言い訳として成り立つわけではありません。そんなものは別れてからしろといえば、全部終わってしまう話です。しかし妻の話を聞いていると、私も悪いところがあったという事に気づきました。

tumauwaki1→ 妻が本当に浮気しているかどうか無料診断する

【妻との関係を再構築】妻の浮気以降、より夫婦の愛情が深まり今では心から妻を愛しています

今までの私であれば、ここで怒りにまかせて離婚届をもらってきて妻に書かせるところでした。しかし、そこまで妻を追い込んだのも自分だと思い、そして妻に愛情があったのでその男と縁を切ってくれれば、自分が悪かったところは反省して、またやり直せると妻に告げたのです。

どうやら私のこんな行動が予想外だったらしく、妻は戸惑っていました。別れを告げられる一択だと思っていたのが、やり直すという答えが返ってきたので、すぐに返事を出すことができなかったのです。しかし妻も私に対する想いが残っていたらしく、しばらくしてやり直したいと言ってくれました。

夫婦の仲が再構築できてから一年が経過しましたが、私と妻はうまくやっています。お互い携帯電話のロックを解除し、いつ見られても別にやましいことはしていない、という証明をするようにしました。

スマホをみる夫婦私が長期出張の時は、こまめに連絡を取るようにしました。電話に出られなかったら、出られた時にその理由を自分から言うようにもしました。今の所はそれでうまくいっています。妻の浮気以降、より愛情が深まりました。もう浮気の影はありません。

tumauwaki1→ 妻が本当に浮気しているかどうか無料診断する

miki-megane信じていた妻の裏切り。そのショックの大きさは計り知れません。わたしは過去に旦那に浮気された立場ですが、この苦しみはよくわかります。どうして私だけこんな辛い思いをしなければいけないのか・・・と。

ですが、そんな私も今では旦那との仲を取り戻し、明るい家庭を築いています。私ミキの経験もふまえ、妻の浮気を疑っているあなたへいくつかアドバイスをしたいと思います。

妻の浮気を疑ったらすぐにすべきこと

1481_3今回お話しいただいた佐々木さんや、私の過去の経験を通じて分かったことは、パートナーの浮気を疑った時点で、放置していても自分が苦しいだけで何の解決にもならないということです。だからと言ってその時の疑惑と怒りの感情にまかせて奥さんを責め立てるのは絶対にダメだということです。

妻との関係を修復したい、子どもの将来を考えて夫婦仲を再構築したいという気持ちがある場合、まずは「妻の浮気の確たる証拠」をつかむことが最も大切です。その確固たる証拠を奥さんに出すことで、確実に「妻の浮気を止めさせる」ことができるのです。

でないと女性は言い訳するのが得意ですし、いつまでもうやむやにしていると、どんどん浮気相手に感情移入してしまいますよ。感情移入してしまってからではもう関係修復は不可能です。

私自身、以前旦那に浮気された際、旦那がみずから浮気を告白したから良かったものの、告白がなければ一人で悩んでいるうちに手遅れになっていたことでしょう。こちらは何も悪くないのにある日突然、離婚を告げられたら泣くに泣けません。確固たる証拠がないだけに、あなたの奥さんは何も悪びれることなく浮気相手のもとに行ってしまいます。想像しただけで本当に恐ろしいですよね。

miki-megane今回妻の浮気体験談をお話しいただいた、佐々木さんのケースを振り返って考えてみると、普通は携帯電話に浮気の証拠なんて残さないものですし、そもそもロックがかかっていて中身を見る事は出来ないはず。今回は浮気の証拠をたまたま見つけることができただけで、本当にごく稀なケースです。

特に女性は用心深いですからね。変に詮索していることがばれると二度と真実を確かめることができなくなります。そしてもし浮気行為ではなかった場合、その詮索行為が原因で夫婦仲に大きな溝ができてしまいます。

パートナーに浮気をされながらも関係を再構築できた私が何かアドバイスできるとしたら、浮気を疑った時点で色々詮索したり悩んだりするよりも、その道のプロに相談するのが一番手っ取り早いし確実であるということです。

相談先として頼りになるのが、調査実績43年・解決実績10万件以上の浮気問題のプロ集団である原一(ハライチ)探偵事務所です。原一探偵事務所では24時間365日、無料で相談に乗ってくれます。

尾行体験

私は以前原一探偵事務所を取材する機会がありましたが、相談員・調査員さんの浮気調査に取り組む真摯な姿に心を打たれました。実際の尾行体験にも同行させてもらいましたが、複数のバイクや車と連携を取りつつ慎重かつ執拗に追跡する姿は「決してターゲットを見逃さない」という執念を感じました。

原一地方拠点

原一探偵事務所の凄さは、全国に18ある拠点すべてで、原一本社で体験させてもらった尾行調査と同じレベルの調査が可能なことです。これは原一探偵事務所が厳しい訓練をクリアした100名以上の自社のスタッフを全国に配置しているからです。私はこれまで地方支社も訪問取材させてもらっていますが、どの地方支社も事務所を構え、熟練の調査員が対応してくれました。

一部の探偵事務所では、東京本社は立派でも地方支社を訪問するとレンタルオフィスや事務所が確認できないこともしばしばです。ホームページに記載されている住所に事務所が見当たらないような探偵事務所で、信頼して調査を依頼できるでしょうか?原一探偵がこの業界で長く信頼を得られているのも、東京であっても地方支社であっても、積み重ねてきた経験と技術で確実に解決実績を上げてきたからでしょう。

相談のリスクは一切ありません。むしろ浮気の疑惑・浮気行為を放置する事の方がよっぽどハイリスクですよ。妻が浮気をしているかもしれないと疑ってから、毎日の生活が苦しくありませんか?もうこれ以上苦しい思いをする必要はありません。過去の私と同じような悩みを抱えている方に、私の経験が少しでもお役にたてば幸いです。


→ まずは浮気調査のプロに無料相談してみる

kupon
(こちらのクーポンは当サイト限定のオリジナル特典です。ぜひご活用ください)

【妻の浮気】私は〇〇がきっかけで、妻の浮気に気がつきました

体験談に出てきた佐々木さんは、妻のSNSの投稿をきかっけに浮気を知ることとなりました。

働き盛りの夫は仕事に忙殺され帰宅が遅くなりがちです。一方、子どもがいない女性や子どもの手が離れた妻は比較的自由な時間を作れます。夫の仕事中に、浮気に走る妻は年々増加しています。

一般的に女性は嘘をつくのがうまく、また浮気を隠すためのアリバイ作りは用意周到です。その為、妻の浮気は露呈しにくく、気付いた時には手遅れと言う話しも良く聞きます。

ウワキューでは妻に浮気されたことのある男性から「妻の浮気に気が付いたきっかけ」を募集しました。いま、妻の行動に不自然さを感じているあなたは、これから紹介する体験談と妻の行動が一致しないかチェックしてみましょう。

なんだか怪しいぞ!携帯、スマホの使い方に変化

お風呂場でスマホを操作する妻男性、女性に係わらず、浮気をすると携帯やスマホを肌身離さず持ち歩く男女が急増します。今まではダイニングテーブルに無造作に放置していたのに、トイレやお風呂場まで持ち込みます。

それに加えて、シンプルなスマホケースから手帳型のケースに買い替えていた、スマホの画面を下向きにし充電するようになった、などの細かな変化から妻の浮気に気が付いた鋭い回答も寄せられました。

他には妻がお風呂に入っている間に、LINEのトーク画面を覗き見した夫もいる一方で、妻が浮気相手に送るはずだったLINEを間違って夫に送ってしまったケースも。文面が「今夜、夫の帰宅が遅いので会える?」というもので、一発で妻の浮気が露呈してしまったそうです。

パートや仕事を始めた妻に異変

夫に電話する妻子どもの手が離れたのでパートを始めた妻やパートから正社員に切り替えバリバリ働く妻に異変を感じたことはありませんか?外に働き出ると素敵な異性と出会う可能性も格段に増えるので、浮気に走る女性も少なくありません。

スーパーのレジ打ちのパートを始めた妻が、いつの頃からか残業が増えたり、やたらと早く出勤していく日が増えたと思っていたら、パート先の社員と浮気をしていたというケース。

また別の男性は、正社員で働く嫁の休日出勤が増え胸騒ぎがしていた。その日も休日出勤するという嫁に「用事があるので近くまで一緒に出かけよう」と言うと一気に挙動不審に。「今日は客先に直行する」といい、別の駅で降りたので不審に思い後をつけてみると、知らない男性と待ち合わせをしホテルへ入っていくところを目撃してしまったとか・・・。

一昔前は「残業」や「休日出勤」を理由に浮気をするのは男性の専売特許でしたが、この体験談を見るかぎり、女性も「残業」や「休日出勤」を隠れ蓑に浮気をしているようですね。奥さまからの「残業コール」・・・鵜呑みにして大丈夫ですか?

妻が何かと理由をつけて頻繁に外出するようになった

夫に外出を告げる妻浮気をしている女性は、ありとあらゆる口実を作って外出しようとします。夫が仕事中に黙って外出しても問題ないのですが、夫が営業のついでに自宅に戻ってきたり、姑のアポなし訪問などに備え、伏線を張ろうとします。

結婚5年目の30代の男性は、喧嘩もなく穏やかな結婚生活にすっかり安心しきていた。ところが「中学の同級生のAちゃんと出かける」、「今日はOL時代の友達と映画を見に行くことになった」と、結婚以来疎遠になっていた友達と頻繁に外出するようになった。結局妻は半年前に偶然再会した元カレとデートをしていたのだ。ウソがばれないように夫と接点のない友人と会うことを外出の口実にしていたそうです。

この男性は外出の理由に若干の違和感を感じつつも「久しぶりだからゆっくりしておいでよ」と理解ある夫でいようとしたことが仇となりました。たまには奥さんに「今日はどこで食事してきたの?」「映画は面白かった?」と質問をぶつけ、反応を見てみましょう。踏み込んだ質問に動揺するなら、要注意です。

妻と見知らぬ男性のデートを目撃した知人からのタレこみ

カフェでいちゃつくカップル妻の浮気を知人からの連絡で知ったという体験談も多く寄せられました。

車の営業マンをしている同僚から「商談のために立ち寄ったカフェでお前のかみさんを見かけたよ。知らない男と手をつないでいたけど、夫婦仲は大丈夫なのか?」と告げられ驚いた。

他にも、県内各地を営業で飛び回っている友人から「シティホテルの駐車場で知らない男と腕を組んで歩いている妻を見かけた」と電話が掛かってきた。慌てて妻に電話し居場所を確認すると、友人と買い物中との返事。「おまえ〇〇ホテルの駐車場にいるんじゃないの?」と聞くと、絶句。最後は自分から白状した。

男性は身体だけの浮気は可能ですが、女性は愛情も求めます。浮気相手にも恋人同士のようなデートを要求する女性が多いですね。恋をすると、人妻だということを忘れてしまうのでしょう。本人は少し離れた場所を選んでデートしているつもりでも、結構人に目撃されているものです。

衝撃度は最大。自宅で浮気相手と鉢合わせ

自宅で抱き合う不倫カップル友人から妻の浮気を知らされるよりも、もっと悲惨な体験談が寄せられています。ズバリ、家で鉢合わせパターンです。

33歳会社員の男性は、数か月前から家でタバコの匂いや身に覚えのない男物ハンカチを発見し不信感を持つように。しばらく観察を続けた結果、水曜が怪しいとふみ、会社を早退。自宅ソファで抱き合う妻と見知らぬ男性。衝撃的な浮気現場を目撃し唖然としている夫に対し、なぜか妻は逆切れ・・・。その後スピード離婚をしたそうです。

自宅に浮気相手を連れ込むなんて大胆なことを・・・と思いますが、外で誰かに目撃されるより、自宅で会う方がリスクが少ないと考える妻がいるのです。保険会社やカーディーラーなどの営業マンを装えば、ご近所さんにも怪しまれないようです。

思わぬ場所から極めて怪しい証拠を入手

パソコンを見てショックを受ける夫極めて黒に近い証拠を見つけ、妻の浮気が発覚することもあるようです。これはメカに弱い女性によくあるパターンです。

自営業の男性は車検に出すため、妻の車を掃除していたところ助手席の下から避妊具を見つけてしまった。この車は妻が通勤に使うだけで、誰かに貸すことはない。妻を問い詰めたらあっさり白状。仕事帰りにパート先の上司と不倫をしていたそうです。

他には、パソコンの履歴から浮気を察知した男性。妻と共通のパソコンに「出張ホスト」の検索履歴が。さかのぼって調べてみると、出張ホスト絡みのサイトを何度も訪問していた。「生活費が足りない」と言われるたびにお金を渡していた旦那さん・・・生活費ではなくホスト遊びにお金が消えていたようです。

車のことは夫にお任せで車検の時期を知らなかった、パソコンに履歴が残るなんて考えてなかった・・・と証拠隠滅が甘かったようです。どちらの妻も夫に謝罪し、なんとか結婚生活を続けているようです。

妻がおしゃれや化粧に懲りだしたら要注意

バッチリメイクをする妻最近化粧が濃くなった、洋服の好みが変わり、何だか色っぽくなった・・・なんてことはありませんか?女性は恋をすると、まず見た目が変わります。若い女の子だけでなく、既婚女性も好きな人の前では綺麗でいたいと思うもの。妻がおしゃれを意識するようになったら要注意です。

子どもを産んでからGパンにTシャツ姿ばかりだった妻が、ワンピースやスカートを着ることが多くなった。妻は幼稚園のママ友は皆おしゃれで、これくらい普通だと言い張る。ママ友ランチにしては気合たっぷりのメイクでおかしいと思っていたら・・・予感的中。浮気相手がおしゃれな男性で、妻は精一杯背伸びをしておしゃれをしていたようです。

家事の手抜きがとまらない。コンビニ弁当やレトルトにうんざり

コンビニ弁当食事の品数が減ったり、部屋が雑然としていませんか?女性は愛する人のために尽くす生き物です。新婚時代は手の込んだ料理で夫の帰りを待っていた妻が、今では子どもと一緒に寝てしまい夫は冷めたおかずを温め一人で食べる・・・程度のことはよくある話です。

なので、多少家事が手抜きになっていてもそう心配はありません。私も子どもが小さいころは子育てに追われ、掃除は手抜きになってしましました。それでも、愛する家族のために最低限の食事は作ります。しかし、目に余るほどの手抜きが続いたら、妻の気持ちが外に向いているサインです。

商社に勤める40歳の男性は、料理上手だった妻がレトルトやお惣菜を多用するようになった。コンビニ弁当が続き、文句を言うと喧嘩に発展。中学生の娘が見かねて料理をするようになったとか。そのほかにも服装が派手になったり、帰りが遅くなるなど、怪しい行動が増え、まもなく浮気が発覚したそうです。

愛情をかける相手が、家族から不倫相手に変化すると、このような状態に陥ります。子どもに迷惑をかけてまで、浮気に走る女性の気がしれませんが、このような体験談は割と多く寄せられています。

妻が身体の関係を拒否してきたら浮気のサイン

夜の生活を拒否する妻男性は身体だけの割り切った浮気ができますが、女性は心と身体を切り離すのは難しく、どっぷりと恋愛にはまってしまいがちです。浮気相手に夢中になっているときは、夫と関係を持つことに嫌悪感を感じ、ついつい拒否してしまうのだとか。

「仕事を始めて疲れている」、「いびきがうるさいので寝室を分けてほしい」と言われ、何年もセックスレスだった夫婦。そんな妻が妊娠…相手は自分でないのは確実。浮気を白状しどうしても産みたいと泣く妻に、慰謝料を請求して離婚をしたそうです。この男性はショックのあまり、人間不信に陥ってしまったそうで、気の毒です。

なんだか怖い・・・最近、妻が何気に優しくなった

夫をねぎらう妻今まで紹介した体験談の逆パターンになりますが、浮気をしているやましさからか、夫に優しく接したり、会話が増えることもあるようです。

3歳年上の妻は気が強く、完全に尻にひかれている夫。男女平等が口癖で仕事で遅くなる夫にも、家事負担を要求してくる。それが、ここ最近は妻がほとんどの家事を積極的にこなし、「いつもありがとう」とねぎらいの言葉まで。

風水にでもはまって家事を頑張っているのかと思いきや・・・はまっていたのは浮気相手だったとか。気は強いが根はやさしい妻は、浮気の罪悪感から、夫に優しくすることで心の均等を図っていたそうです。ほんとうに女性の心理は複雑ですよね。

夫婦の会話が増えたら、愛されていると安心するのが世の夫の姿でしょう。それが浮気の兆候と気が付く男性がどのくらいいるのでしょうか・・・。やはり妻の浮気は夫の浮気に比べ、わかりにくいものですね。

10個の浮気発覚体験談をご紹介してきましたが、あなたの妻に当てはまる事例はありましたか?少しでも怪しいと思ったら手遅れになる前に、専門家に相談することをお勧めします。


→ まずは浮気調査のプロに無料相談してみる

kupon
(こちらのクーポンは当サイト限定のオリジナル特典です。ぜひご活用ください)

話題のテーマ

, , , , , , , , , , ,

特集記事一覧


poro-miki



Facebook LINE W不倫 ばれる スマホ チェック デート ホテル メール ロック 付き合う 写真 出張 別れる 同僚 告白 妊娠 子ども 実家 専業主婦 履歴 後悔 怪しい 愛情 慰謝料 探偵 携帯電話 旅行 疑う 疑惑 発覚 相談 秘密 結婚 罪悪感 職場 親権 証拠 調査 関係 離婚 離婚届 飲み会 養育費

サイトマップ